女性なら体調や仕事などの予定でどうしてもキャンセルしなければならないことも。全身脱毛のキャンセルポリシーをしっかり見て脱毛サロンを選びましょう。

全身脱毛のキャンセルポリシー

全身脱毛の予約をしていても、当日急に予定が入ることや体調を崩すことでキャンセルしなくてはならなくなってしまうことがありますよね。

脱毛予約のキャンセルポリシーはサロンによって異なります。特に仕事の予定が変わりやすい人など、キャンセルすることが多くなりそうな人はキャンセルポリシーはしっかりチェックしておいた方がいいでしょう。

ここでは有名サロンのキャンセルポリシーを比較してみましょう。

有名サロンのキャンセルポリシー比較

■エタラビ
前日21時までのキャンセルなら無料、当日キャンセルは1,000円、無断キャンセルは2,000円のキャンセル料金が発生



■エピレ
前日までのキャンセルであれば無料、当日の施術前までのキャンセルは1,000円、無断キャンセルは2,000円のキャンセル料



■ミュゼプラチナム
キャンセル料の発生は一切なし



■脱毛ラボ
2日前までのキャンセルなら無料、前日・当日キャンセルは1時間の施術なら1,000円、1時間以上の施術なら2,000円、月額制の場合はキャンセル料1,000円+1回分の施術を消費



■シースリー
施術前のキャンセルなら無料



■銀座カラー
前日の19時までのキャンセルなら無料、それ以降は施術1回分を消費、回数制コース以外はキャンセル料2,000円



■TBC
前日17時までのキャンセルなら無料、それ以降はキャンセル料3,000円



■キレイモ
パックプランは当日キャンセルで1回分の施術を消費、月額制は1回分の施術を消費




ミュゼプラチナム


☆トピックス

女性なら体調や仕事などの予定でどうしてもキャンセルしなければならないことも。全身脱毛のキャンセルポリシーをしっかり見て脱毛サロンを選びましょう。


BLOG


新着情報