美容皮膚科のわき脱毛だったら何かあったときも安心です。でも費用が高い、痛みが強いというデメリットも。講師強くわき脱毛したい方はメリットとデメリットを知っておきましょう。

美容皮膚科の施術はもしものときに安心

光脱毛はとてもお安い料金で施術を受けることができますが、美容皮膚科などのクリニックはそこまで安いというわけではありません。

けれど、光脱毛ではなく医療機関である美容皮膚科で脱毛をしたいという人は多いです。光脱毛を行うサロンの場合、施術をするのは医師や看護師ではなく一般のスタッフになるため、もし肌トラブルが発生したときに医療処置を行うことができません。

最近は皮膚科と提携してすぐに病院を紹介してもらえるサロンも増えていますが、その場で対処できないとなると不安が残ります。

現代の若い女性は肌がかなり敏感だったり、アレルギーを持っているという人が増えていますので、施術を受ける上でトラブルが発生してしまったときも、しっかり対処してもられるクリニックで脱毛したいという気持ちはうなずけます。

美容皮膚科でわき脱毛をするデメリットはある?

まず、美容皮膚科をはじめとするクリニックで施術を受けるデメリットとして挙げられるのが「費用が高い」という点です。

例えばわき脱毛であれば、光脱毛ならキャンペーンを利用して数100円で回数無制限の施術を受けることができるのに対し、クリニックの施術では少なくとも2万円前後はかかります。

この金額の面が一番大きなデメリットだといえますが、最近はクリニックでもキャンペーンを打ち出すところが増えてきて、光脱毛ほどではないにせよ、安価で施術を受けられることもあるようですので、タイミングが合えば費用におけるデメリットは回避できます。

次に、美容皮膚科で提供している施術医療レーザー脱毛は、光の照射レベルが強いので、光脱毛と比べると痛みが強いという点もデメリットであるといえます。

ただし、光の照射レベルが強い分脱毛効果が高いので、しっかり脱毛を完了させたいという人は、痛みにさえ耐えられればメリットにもなります。

痛みについてはパッチテストといって、お試し照射をさせてもらえるクリニックがほとんどですので、カウンセリング時にどの程度の痛みか確認することが可能です。その上で契約して通うことができるか検討すればよいですね。

前述した2点に問題なければ、クリニックでの脱毛はメリットのほうが大きいので、ぜひ脱毛サロン選びの検討枠に加えてください。

わき脱毛は特にクリニックでの施術のほうがきれいに完了できる上、施術回数も少なくて済みますので、より効率よく脱毛したいという人におすすめです。


SBC湘南美容外科


☆トピックス

美容皮膚科のわき脱毛だったら何かあったときも安心です。でも費用が高い、痛みが強いというデメリットも。講師強くわき脱毛したい方はメリットとデメリットを知っておきましょう。


BLOG


新着情報