そもそもアレキサンドライトレーザーって何か?アレキサンドライトレーザーは光過敏症の人でも脱毛できるのか?特徴をまとめてみました。

アレキサンドライトレーザーって何?

医療レーザー脱毛を知っている人は多いと思いますが、アレキサンドライトレーザーって聞きなれない言葉ではないでしょうか。

医療レーザー脱毛に使用されるレーザーの主流は今2種類あって、このアレキサンドライトレーザーライトシェア・デュエットがほとんどのシェアを占めています。

アレキサンドライトレーザーの特徴は日本人の肌に合った波長で、特に毛の濃い部分で、スポット的な箇所に大きな効果を発揮します。例えばワキやVIOなどにはぴったりのレーザーと言えるでしょう。

ただ産毛には効果を出しにくいので、背中や顔などは効果が得られにくい可能性があります。濃い毛の毛包を破壊するので、ライトシェア・デュエットに比べると少し痛みは強く感じてしまう場合がありますし、人によって痛みの感じ方は違いますが、ゴムで肌をはじかれる程度の痛みだと言われています。

光過敏症だけどアレキサンドライトレーザーで脱毛できる?

残念ながらアレキサンドライトレーザーを採用しているほとんどの美容クリニックでは光過敏症の人に対して、施術を断っているようです。

レーザーは光脱毛で出力される光よりも何倍も強い光を使っています。光過敏症の人が施術を受けると、その光が原因でアレルギー症状を引き起こしてしまう可能性がとても高いためです。

レーザーの出力数は機械で調節することはできますが、特にアレキサンドライトレーザーはとても強い光を与えて濃い毛を脱毛する効果がありますから、光過敏症の人が施術を受けるにはとてもリスクが高いのです。

もちろんほとんどのクリニックでは初回は無料でカウンセリングを行っていますから、まず自分で足を運んで自分の症状を伝えて可能かどうか相談してみるようにしてくださいね。


アリシアクリニック


☆トピックス

そもそもアレキサンドライトレーザーって何か?アレキサンドライトレーザーは光過敏症の人でも脱毛できるのか?特徴をまとめてみました。


BLOG


新着情報